現在の閲覧者数:
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/09/30 (Thu) ひっそりと

RCバイク弄ってました。

100930 (2)
ステッカーを剥がしてしまったので、すっかり寂しくなってしまったカウル。

100930 (1)
メインの改造はココ。ボディーマウントの増設。GPV-1は、ボディマウントがトリプルツリーの前に1本あるだけなので、カウルが走行中にずれてフロントタイヤに干渉することがたまにありました。で、フレームに穴を開けてD4用のボディマウントをスペーサーで高さを調整して取り付けました。左右でフレームの位置が違うのに気が付いた時はショックでしたが。。。

100930 (3)
でもこの通り、確実にカウルを固定することができました。

100930.jpg
パワーソースも変更。ホビーウィングの5800kvブラシレスモーターと、

100930 (4)
ESCは同じくホビーウィングの25A。バッテリーはエンリポの1800。ジャジャ馬な予感・・(;´Д`)

GPV-1は元々サスセットがかなり硬め。今回はローグリップ&低速コーナーを極める為、フロントの足回りを弄りました。
フォークスプリングはミニッツレーサー用ロールダンパーのスプリングがサイズピッタリ。ハード(イエロー)を使用して、オイルは35番から20番に変更してみました。大分柔らかくなりましたよ。
リアはノーマルのまま。オイルは35番(メーカー推奨)のまま。メーカーサポートによると、オイルは前後共35番がベストとのことですが、ホントかな??って感じです。だって全然足が動かないし(; ̄Д ̄)
高速サーキットだったら良いのかも。

今日、試走しようと思ってたら雨で断念。明日、試走してきます。


スポンサーサイト

VENOM GPV-1 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

yaji

  • Author:yaji

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。